認知症保険

10月から新しく認知症保険が発売になりました。

 

高齢化社会に伴い、認知症になる人は年々増え続け、2030年には830万人になると予測されています。

認知症になってしまったら介護が必要になるケースが多く、家のリフォームや介護施設の費用、また

介護する人がお仕事を辞めざるを得なかったり、パートに変わったりという事もあり、まとまった金額が

かかります。

 

ただ現在は早期発見で認知症の進行を抑えられるようになっています。軽度認知障害という認知症予備軍の

段階であれば、適切なケアで発症を遅らせたり、人によっては健常な状態に戻る可能性があるそうです。

 

その軽度認知障害(MCI)についての説明や、認知症予防のトレーニング方法が載っている「認知症ケアブック」

を店頭のパンフレットスタンドに置いてありますので、ご興味がある方は是非、ご覧になってみて下さい。

 

 

 

終活~エンディングノート~

保険ターミナルでは、ご希望の方に終活(しゅうかつ・・・人生の終わりについて考える活動)に使っていた

だける「エンディングノート」をお配りしています。

「エンディングノート」は遺言書のような法的効力はありませんので、書式は自由、死後の開封も自由、

生前の医療・介護の希望も記しておけます。

法的効力がないとはいえ、自分の死後残された家族が困らないようにする為、また、自分の細かい希望

(もし認知症になってしまったらその後どうして欲しいか。お葬式に呼んで欲しい人(呼んで欲しくない人も

)など、自分の意思を残しておけるとても大切な活動です。

 

80歳を目前にした母とは冗談で「私死んだら宜しくね」「通帳、分かるようにしておいてよ~」なんてやりと

りしていますが、冗談半分・本気半分で「エンディングノート」プレゼントしてみようかな、と考えています。

 

 

 

 

 

大腸がん 最多

先日、新たにがんと診断された患者の部位別順位が出ました。

男女全体では大腸がんがトップで初めて胃がんを抜いたそうです。

ちなみに男女別では、男性で最も多いのが胃がん、女性は乳がんでした。

健康診断では全ての年代で便検査は行いますから、その結果大腸がんが見つかりやすくなったのかもしれませんね。

ちなみに、大腸がんの5年生存率は72.9%で、個人的には思っていたより低いなと感じました。

ただ、前述のとおり大腸がんの患者数が増えているので治療法も更に進歩するでしょうから、

今後はもっと5年生存率が高くなるかもしれませんね。

 

 

 

 

ご長寿

日本は世界でも有数の長寿国ですね。

2018年9月1日現在、日本の100歳以上の高齢者の人数はなんと6万9785人で

1970年から48年連続で過去最高を更新しているそうです。

 

ちなみに都道府県別の人口10万人あたりの100歳以上の高齢者の数は、

1位が島根県で101.02人

2位が鳥取県で97.88人

最下位は埼玉県の32.90人です。

 

国内最高高齢者は福岡県にお住まいの田中 カ子(かね)さんです。

長生きの秘訣は「おいしいものを食べ、計算などの勉強をする事」。

ただ田中さんは病気ひとつした事がないという方ではなく、何と90歳代の

時に大腸がんで5時間にも及ぶ手術を乗り越え、現在に至っているとの事。

90歳代でそんな大手術に耐えられる体力があったというのも驚きです。

 

田中さんの目標は「120歳まで元気で生きる」との事ですが、このまま

いけばその目標も達成できるかもしれませんね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高齢者みまもりサービス

毎年、9月第三月曜日はお年寄りに感謝しそのご長寿をお祝いする“敬老の日”ですね。

我が家も毎年秋の味覚をプレゼントしています(今年は「マツタケご飯セット」を選びました!)

子供たちは、祖父母の家が近いのですが普段は忙しくなかなか会いに行けないので、

手土産持参で遊びに行きます。たまに会いにいくととても喜ばれ、おじいちゃん、おばあちゃん孝行?

になっているようです。

 

ご実家が遠く、すぐに会いにいける距離ではないと元気で暮らしているか?不安ですよね。

そんな中、様々な高齢者みまもりサービスがあることを知りました。

・ポットを使った情報がパソコン、携帯で確認できる通信機内蔵ポット。

・ガスの利用状況をメールでお知らせ。

・家の中に取り付けたセンサーに一定時間反応がないと異常をメールで知らせる。

などなど・・・

なかには、週2回自動音声で安否確認。異常があった場合は連絡がくる。

というものがあり驚きました。

毎日忙しく、そうそう電話もできないのは分かりますが、自動音声で安否確認って・・・

本当に親を心配しているのか?疑問です。

私が歳をとって子供と離れて暮らすようになったら、自動音声よりも子供の声が聞きたいですeartelephone

 

 

 

 

プロフィール

株式会社アンビシャスが運営する保険サービスショップです
≫ 保険ターミナルホームページ

■保険ターミナルJR小岩店
東京都江戸川区西小岩1-24-3
TEL:0120-11-2287
FAX:03-3671-8098

生命保険見直しは「保険ターミナル」にご相談ください。来店保険相談、メール保険相談、出張保険相談3つの窓口でご相談を承ります。

カレンダー
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031