尿1滴でがん発見

体長1ミリほどの「線虫」という微生物にヒトの尿の臭いをかがせ、がんを発見する

検査方法が来年の1月には実用化の見込みだそうです。

犬に匹敵する嗅覚をもつと言われる線虫は、がん患者の尿に集まり、健康な人の尿

からは遠ざかるということで、実験の結果その的中率は85%!一般的ながん検査

「腫瘍マーカー」よりも高確率というから驚きです。

反応するのは、胃、大腸、肺、乳、すい臓、肝臓、子宮、前立腺など15種類のがん。

現在はまだ部位の判定はできないそうですが、特定を目指して研究は続いているとのこと。

胃カメラや大腸検査、乳がん検診などの痛みや辛さがなく、尿1滴でがんの有無が分かる

とは。身体に負担が無く気軽にがん検診が受けられることになりそうですね。

しかし・・・なぜ、「線虫はがん患者の尿の臭いが好き」と発見したのでしょう?

研究者の方々ってスゴイ。そこに感心してしまいます。

 

 

 

 

Comments are closed.

プロフィール

株式会社アンビシャスが運営する保険サービスショップです
≫ 保険ターミナルホームページ

■保険ターミナルJR小岩店
東京都江戸川区西小岩1-24-3
TEL:0120-11-2287
FAX:03-3671-8098

生命保険見直しは「保険ターミナル」にご相談ください。来店保険相談、メール保険相談、出張保険相談3つの窓口でご相談を承ります。

カレンダー
2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930