「未分類」のカテゴリー

患者申出制度

2016年4月に始まった「患者申出制度」をご存知ですか?

私たちが病気の治療を受けていて、現在使っている薬では効果がみられず

健康保険未承認の薬を試してみたいとき、患者からの申し出で健康保険診療を

受けながら未承認薬を使える制度です。

もし、自分の家族や大切な人がいろいろな治療を受けても回復がみられないとき、

一縷の望みをかけて別の薬も試してみたいですよね?

治療の可能性が広がるこの制度ですが、安全性、有効性等幾つかの基準をクリア

してようやく使用できるようになるようです。利用されたい場合には病院の先生に

ご相談してみて下さい。

 

 

 

 

新型コロナウィルス感染症に伴う保険料払込猶予期間の再延長について

5月21日のブログで新型コロナウィルスの感染症に伴う保険料払込猶予について

投稿いたしましたが、猶予期間を延長する動きがでています。

おおむねどこの保険会社も猶予期間を9月30日までとしていましたが、

これが12月31日までや、2021年4月30日まで等延長されています。

また、猶予期間分の保険料を、一括払いではなく分割払いでも可とする保険会社も

あるようです。

ただ、保険会社によって対応は異なりますので、詳細につきましては加入される保険会社

またはご担当者に確認してみてください。

 

 

通常営業再開のお知らせ

緊急事態前言解除にともない26日より営業時間を通常とおりに戻します。

平日時間:10時~19時/第一・第三日曜定休

なお、再開後も以下の感染予防対策は継続してまいりますのでご理解、ご協力のほど

お願い致します。

・自動ドアの開放

・ワンブース対応

・飛沫防止パーテーションの設置

・カウンター、椅子の消毒

 

 

新型コロナウィルス感染拡大に伴う契約者貸付の特別措置について

今回は、新型コロナウィルス感染拡大に伴う契約者貸付の特別措置について

ご案内いたします。

まず契約者貸付とは、解約払戻金を担保にして契約者が保険会社より借入をする

制度です。この制度はコロナ禍でなくても利用できますが、通常は利子がかかります。

この借入利息をゼロにしているのが、契約者貸付の特別措置です。

現在多くの生命保険会社が、この措置をとっています。

では、生命保険に入っていれば必ず契約者貸付が受けられるかというと、

そうではありません。

解約払戻金がある保険(貯蓄型保険)でないと貸付は受けられません。

代表的な保険種類としては終身保険、養老保険、個人年金保険などがあげられます。

逆に、医療保険やがん保険は貸付を受けられないものがほとんどです。

この点に留意して、ご自身の保険を確認いただければと思います。

 

 

 

 

新型コロナウィルス感染症に伴う保険料払込猶予について

本日、大阪・京都・兵庫の緊急事態宣言が解除される見込みですが、

首都圏(東京、埼玉、神奈川、千葉)と北海道は継続となり、

もう少し我慢が必要です。頑張りましょう!

さて、これだけ自粛期間が長くなると、生活面でバランスが崩れてくる点が

色々あると思います。家計の収支はその最たるものかもしれません。

そこで、家計の収支がバランスを崩し、保険料の払い込みが困難な場合、

保険料の払い込み期限を6か月間延長する措置を多くの保険会社がとっています。

これは、契約者からのお申し出により始めて対応する措置になります。

万一、今月保険料を払い込むのが厳しいといった場合は、2か月未納だと失効

してしまうので、早目のご連絡をおすすめいたします。

 

 

プロフィール

株式会社アンビシャスが運営する保険サービスショップです
≫ 保険ターミナルホームページ

■保険ターミナルJR小岩店
東京都江戸川区西小岩1-24-3
TEL:0120-11-2287
FAX:03-3671-8098

生命保険見直しは「保険ターミナル」にご相談ください。来店保険相談、メール保険相談、出張保険相談3つの窓口でご相談を承ります。

カレンダー
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031