保険情報ページ

HOME保険情報ページ10月より自転車事故の補償増額

2014年11月7日 掲載
10月より自転車事故の補償増額

『公益財団法人「日本交通管理技術協会」は10月から、自転車が加害者となる事故の補償額の 上限を2千万円から5千万円に引き上げる。協会が認定した整備を受けた自転車が対象となる。 補償対象となる「TSマーク付帯保険」は、同協会が認定した「自転車整備士」が点検し、安全と認めた自転車に交付する。補償内容に応じて青・赤の2種類があり、今回は青より補償が手厚く、整備料が1,500円程度の赤色マークの補償額を引き上げる。マークの有効期限は1年間。
赤色のマークが付いた自転車を運転中に事故を起こし、相手を死亡させたり重度の障害を負わせたりした場合に最大5000万円が支払われる。』
(以上、2014年9月6日 日本経済新聞抜粋)

近年、自転車事故を原因とした高額な賠償金判決が相次いでいます。
今回補償額が引き上げられた「TS付帯保険」はあくまで死亡や高度障害の加害者となった場合に補償されるものであり、相手に重症を負わせてしまったケースの場合には補償として心細さが残ります。

TSマーク付帯保険に加え、損害保険会社が提供する交通傷害保険(通称 自転車保険)に加入しておくと、死亡や高度障害までには至らない損害賠償にも対応できるので、自転車事故の際のリスク対策が万全となります。

保険ターミナルJR小岩店
東京都 江戸川区 西小岩1-24-3
TEL
0120-11-2287
FAX
03-3671-8098
営業時間
10時~19時
定休日
第1、第3日曜日
年末年始
駐車場
:あり

イトーヨーカドー駐車場をご利用ください

店舗アクセスMAP

ページトップへ