老健とは

今回のブログは介護老人保健施設、通称「老健」について学んだことを書いていきます。

老健という名称から病院兼介護施設のようなイメージを持っていましたが、

調べてみると、老健は入居型の介護施設でした。

ですから、広義には特養、有料老人ホーム、グループホームと同じ種類と言えます。

ただ、前述3施設と老健の大きな違いと感じたのが入居期間です。

3施設は入居期間が終身なのに対して、老健は3か月~6か月が目安となっています。

これは、老健の役割が、「リハビリをして在宅復帰を目指す場」と聞くと、納得です。

入居の基準は、特養やグループホームに比べると緩やかで

1ヶ月の費用は、特養、グループホームとそれ程変わらないようです。

今回あらためて感じたのは、入居型の介護施設って結構たくさんあるんだということ。

特養と有料老人ホームしかないと思っていた私には、ちょっとした驚きでした。

Comments are closed.

プロフィール

株式会社アンビシャスが運営する保険サービスショップです
≫ 保険ターミナルホームページ

■保険ターミナルJR小岩店
東京都江戸川区西小岩1-24-3
TEL:0120-11-2287
FAX:03-3671-8098

生命保険見直しは「保険ターミナル」にご相談ください。来店保険相談、メール保険相談、出張保険相談3つの窓口でご相談を承ります。

カレンダー
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930